ロコモティブシンドローム

もみの木にて、いずみ会主催の介護予防勉強会が行われました。
毛利美紀子さんが講師となり、ロコモティブシンドロームについて説明を受けたあと握力や片足立ちなどの測定を行い、自分自身の身体の状態を確認されました。
介護予防を行うために、日頃からの体力作りが大事だと改めて感じました。
毛利講師より自宅でもできる筋力アップの運動やストレッチを教えてもらいみなさんで実践されました。
勉強会の後は、七夕飾りをつくりながら手作りのどら焼きでおやつをしました。

2019年07月05日