津波避難訓練

14日に宇和島市地震津波情報伝達訓練が行われたのに合わせて、ケアハウスでも津波避難訓練として屋上への避難を行いました。

南海トラフによる地震が発生した際には、地震後約1時間で津波が宇和島湾に到達し、ケアハウスいこいでも最大4m程になるとの予想がされています。

また、いこいの建物自体が津波避難ビルに指定されており、周辺住民の方も避難される事となっています。

 

避難訓練終了後は、普段立ち入ることのできない屋上からの眺めを入居者の皆さんは楽しまれているようでした。

 

2021年03月15日