HUG(避難所運営ゲーム)

12月12日に防災対策委員会の施設内研修で避難所HUGを行いました。HUGは避難所(H)運営(U)ゲーム(G)の略で、避難者を「抱きしめる」という意味もあります。

このゲームは地震発生後の小学校に避難した住民(避難者カード)を体育館や教室に見立てた用紙に配置していくカードゲームです。

避難所には乳児から高齢者、ペットを連れた人、妊婦、病人、障害者、外国人、帰れなくなった観光客、家族を失った被災者、マスコミなど次々といろんな人が訪れます。避難所に来た人は待ってはくれません。短い時間で素早く避難所に配置するため、皆真剣にゲームに取り組んでいました。

2019年12月16日