もみの木でHUG(ハグ)

2月7日 いずみ会のみなさんでHUG(避難所運営ゲーム)を行いました。

HUG(ハグ)とは、避難所(H)運営(U)ゲーム(G)の頭文字をとったもので、英語で「抱きしめる」の意味があります。

今回はじめての開催でしたが、実際に被災した場合を想定しながら皆さん真剣に考えておられました。たくさんの人が来られる避難所の運営を短時間で決断することの難しさや、お互いを思いやり助け合うことの重要性を感じておられました。

 

2020年02月07日